☆真珠の選び方☆

前回、限られた予算の中で選ぶのであれば、まずはてりの良いものを!!
とお話ししましたが、その他はどのようなところをみればよいのでしょうか?

<かたち>
真珠は、真珠貝が作り出す宝石ですので、ダイヤモンドやエメラルドのように、カットを施し、形や輝きを変えることはできません。
真円に近ければ近いほど、希少価値があり、品質が高いとされます。
(美しいドロップ型や、そのペアのように、希少性の高いものは特別評価されます。)

<巻き>
核の上に巻いている真珠層の厚みのことをいいます。
0.4㎜以上巻いていることが良いとされ、厚いほど品質が高いとされます。
必ずしもイコールではありませんが、巻きの厚さが厚いほどてりが良くなります。




こちらは真珠を半分に切ったものです。
左側の真珠層に比べると、右側の層の方が厚いですよね!


真珠層が厚いほうが、てりが良いです♪

形については、わかり易いかと思います。
まだまだポイントはありますよ♪

次回をお楽しみに。


東京真珠株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-3
03-3541-5555
  • 2017年5月15日