*ネックレス加工について*

ひとくちにネックレス加工といっても、実はネックレスの仕立て方にはいくつかの種類があります!!

①サイドナット加工
  糸を使用したネックレスで、珠と珠の間に結び目を入れず、裾3pcsのみ結び目を入れる加工方法です。
  真珠のサイズが小さいものや、ハリを持たせて丸いラインをより強調したい場合などにおすすめです。




②オールナット加工
  糸を使用したネックレス加工で、全ての珠と珠の間に結び目を入れる加工方法です。
  全ての珠と珠の間に結び目が入りますので、珠と珠同士が当たって擦れるのを防げますし、
  万が一糸が切れてしまった場合も、バラバラにならないという利点があります。

  6.0mm以上のネックレスはこちらの加工をおすすめしております。
  珠の重みがあるネックレスはオールナット加工がスタッフ1番のおすすめの仕立て方です!!


  弊社のナット加工の結び目は、非常に小さい結び目ながらもしっかりと締まっており、
  とても美しいとお客さまからもお褒めいただいております。



職人の高い技術が必要とされる、オールナット加工をぜひお試しになってみてください♪


東京真珠株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-3
03-3541-5555
  • 2017年10月23日