*色についてのお話*

真珠の色は、ボディーカラーと干渉色とが混ざり合って複雑な深みのある色となります。


ボディ―カラーとは実体色ともいい、真珠層を構成しているタンパク質の色のことで、真珠本来の持つ色のことをいいます。


ボディーカラー自体は品質には影響しません。


干渉色とは、真珠層を構成している炭酸カルシウムによる、光の干渉から起こる色味のことを指し、主にピンクやグリーン系の2色があり、美しい虹色の光沢がでている真珠ほど品質が高く、価値も高くなります。









東京真珠株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-3 03-3541-5555
  • 2017年7月30日