*ネックレス加工について*

ひとくちにネックレス加工といっても、実はネックレスの仕立て方にはいくつかの種類があります!!

①サイドナット加工
  糸を使用したネックレスで、珠と珠の間に結び目を入れず、裾3pcsのみ結び目を入れる加工方法です。
  真珠のサイズが小さいものや、ハリを持たせて丸いラインをより強調したい場合などにおすすめです。




②オールナット加工
  糸を使用したネックレス加工で、全ての珠と珠の間に結び目を入れる加工方法です。
  全ての珠と珠の間に結び目が入りますので、珠と珠同士が当たって擦れるのを防げますし、
  万が一糸が切れてしまった場合も、バラバラにならないという利点があります。

  6.0mm以上のネックレスはこちらの加工をおすすめしております。
  珠の重みがあるネックレスはオールナット加工がスタッフ1番のおすすめの仕立て方です!!


  弊社のナット加工の結び目は、非常に小さい結び目ながらもしっかりと締まっており、
  とても美しいとお客さまからもお褒めいただいております。



職人の高い技術が必要とされる、オールナット加工をぜひお試しになってみてください♪


東京真珠株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-3
03-3541-5555
  • 2017年10月23日

*糸替えについて②*

『糸替えに使用している糸は何を使っているのですか?』
こちらもよくご質問いただきます。

東京真珠では、真珠の種類や大きさそれぞれに合わせて、数種類の化学繊維を使用しております。

真珠のネックレスの糸は絹糸ではないの?
と思われた方もいらっしゃるかと思います。

以前(といっても、約30年ほど前)は、東京真珠でも絹糸を使用しておりましたが、強度に優れているため切り替えました。

真珠の穴口の大きさや色に合わせて、使用する糸の太さや色を変えています。




ただ、強度に優れているとはいえ、前回お話したように、真珠のメンテナンスのためにも糸替えは3年を目安におすすめしております。

皆さま、お手持ちの真珠のネックレス、最後に糸替えを行ったのはいつですか?

東京真珠でご購入いただいた、あこや真珠・南洋真珠のネックレスの糸替えは、無料にて承っております。
また、他社様でご購入のネックレスに関しましても¥2,160〜承っております。

これを機に、糸替えを行ってみてはいかがでしょうか?


東京真珠株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-3
03-3541-5555
  • 2017年10月12日

*糸替えについて*

よく、お客さまより真珠のネックレスの糸が切れてしまった。

とご相談をお受けします。

お話を伺ってみると

・購入後1度も糸替えをしていない。
・真珠の糸って切れるの?
・どれくらいの頻度で糸替えをするのかわからない。

こんな声が非常に多いです。

購入後1度も交換していない方、実は結構いらっしゃいます。
20〜30年も経過していれば、いつ切れてもおかしくありません。

東京真珠では、使用頻度にもよりますが、

『糸替えは3年以内』

をおすすめしております。

理由は・・・

①糸の伸びや劣化による切れを未然に防ぐため
②汗が染みこんだままの糸は、真珠にとって良くないため
③珠と珠の間の掃除は自分では出来ないため

思ったより、頻繁に糸替えをすると思われた方が多いのではないでしょうか?

ご使用にならない間に、糸替えをなさってみてはいかがでしょうか。


☆★☆information☆★☆
東京真珠でご購入いただいた、あこや真珠・南洋真珠のネックレスの糸替えは、無料にて承っております。
また、他社様でご購入のネックレスに関しましても、¥2,160〜承っております。


東京真珠株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-3
03-3541-5555
  • 2017年10月5日