真珠のお手入れ



真珠は自然が産んだ宝石。

その主成分はタンパク質と炭酸カルシウムで構成されています。

「何だか真珠が白く曇ってみえる。」
「色が変わった。」

こんな声をよく耳にします。
真珠の表面に汗や皮脂・化粧品等が付着されたまま放っておくと
真珠表面の成分が劣化して白く曇ったように見えてしまうのです・・・。

より長く美しい輝きを保つためには
着用後、必ず柔らかい布で優しく拭いてあげてください。
もしも汚れがとりづらい場合は湿らせた柔らかい布で拭ってから乾かすときれいになります。



お手入れは少し手間ですが、
皆様に末永く真珠をご愛用いただけるよう願ってのご案内です。

  • 2018年4月23日